豊和開発 土地活用に
グッドアイデア

- コラム -
COLUMN

HOME › コラム › 豊和開発に勤める私のとある休日

facebook

2020/07/17 |  社員ブログ

豊和開発に勤める私のとある休日

皆様、こんにちは。

私が勤務する豊和開発株式会社は、土地有効活用の提案をしており、医療施設や介護施設、児童施設や商業施設を中心に、建物の設計・施工を行なっている会社です。
私は、営業本部に所属しております桒田(クワタ)と申します。
休日は基本的に仕事を忘れ、スイッチをオフにしているのですが、時として営業マンとしての仕事モードで過ごすこともあります。
今回は、私の休日の過ごし方について紹介したいと思います。

- 目次 -
CONTENTS

1.墓参りにて

この日は、法事とお墓参りの予定です。午前中に家の片付けを行い、住職に来て頂いた後、お昼にかけて、墓参りとお墓の掃除に家族で赴きました。
定期的に家族で墓参りをしている私の当番は、お墓の掃除をする事です。年を重ねるごとに改めてお墓の掃除をする事は自分の気持ちを掃除している様に感じ自らの為でもあると感じるようになってきました。
亡くなった方を想う時間は感慨深く、コロナウイルスの影響でなかなか来れていなかったので良かったです。

2.身だしなみを整える為、散髪屋へ

墓参りから帰宅した後は、夕食までの時間を活用し、近所の散髪屋に行きました。
営業マンとして、身だしなみが大事ですので、ボサボサだった髪を切りました。
私の行きつけの散髪屋で駅下に佇む小さいお店なのですが、店員皆さんの接客がスマートで非常に心地よいことがお気に入りのポイントです。
お出迎えから、帰る間際まで非常に丁寧で、話も弾むように相槌を打ちながら聞いて頂ける聞き上手さがよいですね。
私も営業マンとしてお客様と相対するので、その際の気持ちよく話して頂くための聞き方、対応力が重要だと考えさせられ、勉強になります。
営業マンとしての勉強をさせて頂く時間となりました。

3.夕食と視察

その後は、食事を兼ねてちょっとお仕事です。
私は今、お客様から活用を依頼されている土地に商業施設の誘致を行っているのですが、カフェの誘致を考えており、そのひとつとして最近着々と店舗数を増やしている「上高地あずさ珈琲」さんを考えており、視察がてら訪れました。
こちらは信州の山小屋をイメージされているそうで、内観は非常に落ち着いた雰囲気です。お客様は、ファミリーや高齢者、学生さんが一人で勉強をされているのも見かけ、幅広い層からの需要があるのだと感じました。
私は、この店がこだわっているメニューのひとつであるチーズフォンデュを頼みましたが、こちらがまた美味しかったです。
チーズ自体もおいしかったのですが、野菜にも下味が付いており、チーズを付けずにそのまま食べても十分おいしかったです。
食後のコーヒーも、ほどよい苦さで香りもよく、お腹も満たされ大満足でした。
実際に「上高地あずさ珈琲」さんを誘致するとなった際に、今回の食事からお店の内装やお客様の層、実際に食べた料理の感想などを土地有効活用を考えているお客様との会話に盛り込むことができると感じ、満足のいく視察になりました。

4.休日の終わり

帰宅後は1日の締めくくりにお風呂に入り、湯舟にゆっくり浸かりながら疲れを取りました。
私のとある休日はこれにて終了となります。
皆様も休日に完全にオフで過ごすこともあろうかと思いますが、どこかで自分の仕事に関連付けて意識してしまうことがあるのではないでしょうか。
今回のコラムの内容で、私の事を少しでも身近な存在として感じて頂けたら幸いです。豊和開発は、地域密着型で皆様の土地を有効活用できるような提案をすべく日々取り組んでおります。土地に関する悩み等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。
【営業本部 桒田】