豊和開発 土地活用に
グッドアイデア

- コラム -
COLUMN

HOME › コラム › 豊和開発 経営企画部の仕事について

facebook

2020/02/07 |  社員ブログ

豊和開発 経営企画部の仕事について

豊和開発 経営企画部の久保です。豊和開発は、経営理念に『豊かなる創造力と情熱でお客さまの和を築き顧客満足度No.1企業を目指します』を掲げ、社会福祉施設(介護施設や児童施設)、医療施設、商業施設の建築を中心とした『社会に貢献する土地活用提案』を行っています。その業務を推進する各部署を支える経営企画部の仕事についてお伝えします。

- 目次 -
CONTENTS

1.豊和開発の組織構成について

豊和開発の組織構成と主な業務は以下の通りです。
・営業本部…土地活用の提案や土地活用に関連するコンサルティング業務を行う
・設計監理部…建築提案図面の作成や設計業務全般の受託を行う
・建築管理部…建築前の近隣調整、建築時の工程管理、建築後のアフターフォローを行う
・経営企画部…人事、総務、経理業務を行う
人事、総務、経理業務を取り扱う経営企画部ですが、私は人事・総務の業務に従事しています。今回は私の担当する人事・総務の仕事を中心にその内容をお伝えします。

2.人事・総務の業務について

では、私が担当している人事・総務の業務について紹介します。
・新卒採用
・中途採用
・社員教育
・社内風土の確立
・イベントの企画
・広報
・建物管理
・設備管理
・庶務
大きく分類してみましたが、『社内の何でも屋』みたいなイメージも受けますね。しかし、それぞれの業務における課題に対し優先順位をつけながら次々に解決、処理していく必要があり、全ての仕事において迅速かつ高品質に仕上げる『課題処理のプロフェッショナル』でなくてはなりません。我が社では人材も限られていますので業務量は多くなりがちですが、その業務をこなす事でいろいろな経験が積めます。また決まった業務にとらわれる事がないので自身で決断する機会や、逆に関係各所に相談を重ねながら仕事を進めていったりと、一つ一つの仕事が難しく感じる分、やりがいも多くあります。

3.豊和開発の経営企画部で働くやりがい

経営企画部の業務において特に重要視しているのが『採用業務』です。私は、人材の確保はもちろん、ミスマッチが原因で入社後の早期退職等が起こらないようにするだけではなく、社員全員が活躍でき、定着できる会社づくりが『豊和開発の採用』だと考えています。そのため、採用や社員の働きやすさを考える社内体制・制度の整備を担う人事・総務は、当社における重要な業務と位置づけられてます。
『採用業務』ですが、新卒採用・中途採用問わず、安易に入社を促すのではなく採用基準、仕事の厳しさ、採用における根本的な考え方(理念)も明確にし伝える必要があります。時には厳しい言葉でそれらを伝える場面もあります。当たり前の事かと思いますが採用する側、される側ともお互い真摯に向き合わないとその採用は成功しないと考えるからです。それらの過程を経て入社を決意して頂けた方に対しては自分の気持ちが伝わったと素直に嬉しく思いますし、それとともに自分自身にも採用した責任のもと、その方が入社してからの成長や定着化を全力で応援する義務も生ずると考えています。しかし、入社する方々全てが順調に育つことはありません。時には方向性を定めてあげたり、あの手この手を試しながら個々の成長を促します。入社した方々の活躍を見れるのが私の採用業務における大きなやりがいです。

4.さいごに

私も中途採用で入社した一人なのですが、さまざまなことにチャレンジできるというところに魅力を感じ、豊和開発に入社を決意しました。経営企画部は、経営の根幹に関わる業務を多く取り扱う為、社長直轄の部署となっています。そういう環境下なので社長の経営感覚を学ぶことができたり、自己成長を日々実感できます。その他にも、CM制作や撮影に立ち会ったり、社員旅行の企画を立案したり、これまでできなかったいろいろな経験ができるのも変化があり自分に合っていますし、楽しんでもいます。もちろん簡単な仕事ではありませんので失敗や辛いこともありますが…。
今回は私の属する経営企画部の仕事についてお伝えしてみましたがいかがでしたか?この記事を参考に少しでも私たちの仕事についてご理解いただければ幸いです。【経営企画部 久保】