豊和開発 土地活用に
グッドアイデア

- コラム -
COLUMN

HOME › コラム › リズムタウン仙台が昨年竣工しました

facebook

2018/12/22 |  社員ブログ

リズムタウン仙台が昨年竣工しました

宮城県仙台市で設計監理に携わらせて頂いた、特別養護老人ホームの「リズムタウン仙台」が昨年竣工しましたのでご紹介させて頂きます。

- 目次 -
CONTENTS

1.これからの福祉事業のあり方を考えたコンセプト

従来の介護サービスにカフェ、保育園、ライブラリー、フィットネススタジオ、スクールのサービスを複合させ、これからの福祉事業のあり方を、考えたコンセプトの建物です。

2.プライバシーを尊重した計画

今回は特別養護老人ホームの入居者が日常的に生活される部分をご紹介したいと思います。「ユニット型」と呼ばれれる全室個室で、10名前後の方が浴室や居間食堂を共に生活をおこなえる居宅に近い環境を目指し、プライバシーを尊重した計画となっています。

3.居住満足度を高める計画

特別養護老人ホームの定員は80名となっているので、ユニット数は8ユニットあり、今回の計画は8ユニット全ての床、壁、家具のデザインを変えておりそれぞれに個性をもたせ、居住満足度を高めるように計画しています。2階と3階でタイルの色及び形状は同じですが、貼り方に変化を持たせています。写真でお分かりいただけるでしょうか?